市場ニュース

戻る
2015年09月30日11時56分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に三晃金

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の30日午前10時現在で、三晃金属工業<1972>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 30日の東京株式市場で三晃金の株価は、寄り付き直後に一時、前日比16円高の270円まで買い進まれたものの、その後一転売り優勢となり、前日終値の254円近辺での推移となっている。
 同社は25日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の343億円から362億円(前期比4.2%増)へ、営業利益を同14億8000万円から24億5000万円(同6.1%増)へ、純利益を同8億9000万円から15億5000万円(同3.5%増)へ上方修正した。これが好感され翌営業日の28日には、終値で、前週末比42円高の248円の急騰をみせ、その後もほぼこの水準を保っている。
 工事原価の管理強化により完成工事総利益が想定を上回る見通しとなったことが要因という。また、業績予想の修正に伴い、従来5円を予定していた期末一括配当を7円50銭(前期7円50銭)に引き上げるとあわせて発表しており、これも好材料視された。

三晃金の株価は11時30分現在254円(△▼0円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均