市場ニュース

戻る
2015年09月30日10時56分

【材料】ソニーが急反発、米系有力証券が目標株価4200円で投資判断再開

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】

 ソニー<6758>が急反発。買い気配で始まり、高いところでは前日比142.5円高の2896円まで値を飛ばす場面が見られた。
 ゴールドマン・サックス証券では、高リスクの事業整理を進める一方、想像以上の速度でプレイステーション、音楽カタログ、インドのメディアネットワーク、差別化されたCMOSへ投資を進めたことを評価。同社のリスクと成長ポテンシャルのバランスは格段に改善したとみて、世界のエンタメ大手らしい利益水準へ向かうと解説。
 レーティング「コンビクション買い」、目標株価4200円でカバレッジを再開している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均