市場ニュース

戻る
2015年09月30日10時27分

【材料】ハニーズが大幅続落、第1四半期でデリバティブ評価損を4億7300万円計上

ハニーズ 【日足】
多機能チャートへ
ハニーズ 【日中足】

 ハニーズ<2792>が大幅続落。売り優勢で始まり、安いところでは前日比48円安の977円まで値を崩す場面が見られた。
 同社は昨日引け後、16年5月期第1四半期連結決算を発表。売上高は前年同期比3.3%増の142億9900万円に、営業損益は前年同期の1億8600万円の赤字から4億4000万円の黒字に、最終損益は同4800万円の赤字から1億9900万円の赤字と赤字幅が拡大した。
 為替予約の残高が減少したことに加え円高に振れたため、デリバティブ評価損を4億7300万円計上。セグメント別では、日本は減収増益、中国は増収増益。報告セグメントに含まれない事業セグメントとしているミャンマー現地法人は赤字転落となっている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均