市場ニュース

戻る
2015年09月30日09時58分

【材料】三洋化成工業が大幅反発、マレーシアに高吸水性樹脂の子会社設立

三洋化 【日足】
多機能チャートへ
三洋化 【日中足】

 29日、三洋化 <4471> が子会社SDPグローバルがマレーシアに高吸水性樹脂の製造販売を手掛ける子会社を設立すると発表したことが買い材料視された。

 高吸水性樹脂は主に紙おむつの原料として需要が拡大しており、生活水準の向上で子供用紙おむつの普及が進むアセアン地域の需要に対応する。操業は18年3月期第2四半期を予定している。

 発表を受けて、基盤事業である高吸水性樹脂の販売拡大による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均