市場ニュース

戻る
2015年09月30日07時58分

【注目】今朝の注目ニュース! ★カイオム、大光、フォスター、NaITOなどに注目!

★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、モノクローナル抗体の特許がカナダで成立したカイオム <4583> [東証M]、6-8月経常が9.9倍増益で着地した大光 <3160> [東証2]、上期経常を一転31%増益に上方修正したフォスター <6794> 、上期経常が16%増益で着地したNaITO <7624> [JQ]、子会社がタカラバイオとiPS細胞誘導キットの技術実施許諾契約を結んだアイロムG <2372> 、上期経常を一転14%増益に上方修正したオリコ <8585> など。


 【好材料】  ――――――――――――

★★カイオム <4583> [東証M]
Trop-2抗体に関する特許がカナダで成立。同特許はヒトTrop-2を標的としたモノクローナル抗体に関するもの。これまで米国、ニュージーランド、オーストラリアで特許が成立している。

★★大光 <3160> [東証2]
6-8月期(1Q)経常は9.9倍増益で着地。

★★フォスター <6794>
上期経常を一転31%増益に上方修正・6期ぶり最高益、配当も10円増額。

★★NaITO <7624> [JQ]
上期経常が16%増益で着地・6-8月期も47%増益。

★★オリコ <8585>
上期経常を一転14%増益に上方修正。

★★アイロムG <2372>
100%子会社のIDファーマが研究用iPS細胞などの受託製造および開発・製造・販売することを許諾する契約をタカラバイオ <4974> [東証M]と締結した。IDファーマはタカラバイオから契約一時金および年間使用料、ロイヤリティを受け取る。

★サイバーリン <3683> [東証2]
東証がサイバーリン <3683> [東証2]を10月6日付で市場1部に指定替えする。

★日本色材 <4920> [JQ]
上期経常を一転黒字に上方修正、通期も増額。

アウン <2459> [東証M]
第1四半期に投資事業組合運用益2364万円を営業外収益に計上。

パレモ <2778> [JQ]
上期経常は黒字浮上・通期計画を超過。

山下医科器械 <3022>
6-8月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

ネオス <3627>
スマホアプリに必要なサーバー機能を提供するKii社が創設する「Kii コンソーシアム」に参画。アプリ開発やIoT機器の知見を共有し、プラットフォームやエコシステムの発展を推進する。

SHIFT <3697> [東証M]
Fスターズ <3687> [東証M]と機械学習領域で業務提携。ビッグデータを活用したソフト検証業務を手掛ける合弁会社を設立する。

サイオス <3744> [東証2]
金融機関向けに資産・負債のリスク管理を行うALMシステムの開発などを主事業とするProfit Cubeの持株会社、ARSホールディングスの全株式を取得し完全子会社化した。取得価額は概算9.32億円。

ビーマップ <4316> [JQG]
スマートフォン・タブレットを利用した安価な通訳サービス「J-TALK(ジェイトーク)」を10月から提供開始。

三洋化 <4471>
子会社のSDPグローバルがマレーシアに高吸水性樹脂の製造販売を手掛ける子会社を設立。生活水準の向上で子供用紙おむつの普及が進むアセアン地域の需要に対応。操業は18年3月期第2四半期を予定している。

富士通コン <6719> [東証2]
第2四半期に中国子会社の移転に伴う特別利益4.2億円を計上する。上期および通期の業績への影響は現在精査中。

ダイヤ電機 <6895> [東証2]
第2四半期に投資有価証券売却益5億円を特別利益として計上。

スギHD <7649>
上期経常は一転5%増益で上振れ着地。


 【悪材料】  ――――――――――――

メディネット <2370> [東証M]
5億円の新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。転換価格は167円で、全額をウィズ・ヘルスケア日本2.0投資事業有限責任組合に割り当てる。調達資金は細胞加工業に関する事業開発資金に充てる。

インフォコム <4348> [JQ]
今期最終を一転61%減益に下方修正、配当は2円増額。

鋳鉄管 <5612>
今期経常を一転32%減益に下方修正。

メタルアート <5644> [東証2]
上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額。

日立建機 <6305>
35歳以上の社員および定年後再雇用社員を対象に早期退職の特別募集を実施。応募者には優遇措置として通常の退職金に特別退職金を上乗せするほか、再就職支援を行う。

小林洋行 <8742>
商品先物取引業を手掛ける共和トラストを解散し、清算する。これに伴い、第2四半期に退職特別加算金とリース等解約違約金の合計2.4億円を特別損失として計上。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。9月29日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。

[2015年9月30日]

株探ニュース

日経平均