市場ニュース

戻る
2015年09月29日18時10分

【市況】18時05分時点の日経平均先物は日中比240円高の17190円、欧州主要指数は下げ幅縮小


18時05分時点の日経平均先物は日中終値比240円高の17190円で推移。日中の大幅下落に対する短期的なリバウンドのほか、シティグループ証券がスイスの資源商社グレンコアの株価を下げ過ぎと判断し、投資判断を「買い」としたことが材料視されているとの見方も。為替市場では、ドル・円が一時120円台を回復するなど円安基調に。ユーロ・円も134円95銭をつけたが、一時的な上昇で134円60銭台での推移となっている。欧州主要株価指数は下げ幅を縮小し、英FTSE 100が0.2%安、独DAXが0.4%高、仏CAC 40が0.3%高。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均