市場ニュース

戻る
2015年09月29日14時07分

【市況】14時時点の日経平均は前日比717円安、みずほなどメガバンクは揃って前日比6%ほどの下げ


14時時点の日経平均は前日比717.44円安の16927.67円で推移している。後場一段安の展開に。先物市場では225先物の出来高が5.4万枚と10万枚超の大商いとはなっていない。なお、上海総合指数は前日比-1.9%レベルで後場の取引を開始している。

東証一部の売買代金上位銘柄では、みずほ<8411>などメガバンク3行がそろって前日比6%ほどの下落となっているほか、ソニー<6758>が前日比7%の下落。なお、マザーズ市場もきつい下げとなっており、上昇している銘柄は僅か16社のみ。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均