市場ニュース

戻る
2015年09月29日13時40分

【材料】コーポレートガバナンス情報:13年連続で代表的な社会的責任投資の指標に選出

商船三井 【日足】
多機能チャートへ
商船三井 【日中足】


商船三井<9104>は、世界の代表的なESG、RI指標である“Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)”に2003年以来13年連続して採用されている。DJSIは、環境、人権、コーポレートガバナンス、ステークホルダーとの関係などにおいて国際的な社会的責任基準を満たし、かつ、持続的成長の担い手として期待される企業の株式銘柄を選んで指標に組み入れる。採用された企業はESG/RIファンドの投資対象となる。

同社は海運業という環境負荷の大きいビジネスを展開しているにもかかわらず、弱点をうまくカバーし、地政学リスクを含む様々なリスク要因への対策をアニュアルレポート等でしっかりと主張している点などが評価されていると想定される。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均