市場ニュース

戻る
2015年09月29日13時30分

【為替】東京為替:リスク回避でユーロと円に買い、ドル119円前半まで下落か


日経平均株価と上海総合指数の軟調を受け、リスク回避の動きが強まり、ユーロと円が買われる展開。ドル・円は一時119円51銭まで下落、ユーロ・ドルは1.1264ドルまで上昇した。一方、ユーロ・円はもみあいながら、やや円買い方向に振れている。アジア株の値動き次第で、ユーロと円がさらに買われる可能性があり、ドル・円は119円前半までの下げを予想する。


ドル・円は119円51銭から120円01銭、ユーロ・ドルは1.1228ドルから1.1264ドル、ユーロ・円は134円53銭から134円88銭のレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均