市場ニュース

戻る
2015年09月29日11時26分

【材料】昭和電工が年初来安値更新、欧州大手証券は目標株価を引き下げ

昭電工 【日足】
多機能チャートへ
昭電工 【日中足】

 昭和電工<4004>が年初来安値を更新。売り優勢で始まり、前日比4円安となる129円まで下落。現在も本日の安値圏で推移している。
 クレディ・スイス証券では、黒鉛電極の需給改善は16年から17年にずれ込む見通しのため、「当面株価の回復は見込みにくい」と指摘。15年12月期第3四半期決算に向けて短期的な株価調整の可能性を想定して、15年12月期営業利益予想を410億円から380億円(会社計画は400億円)に引き下げ。
 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を170円から140円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均