市場ニュース

戻る
2015年09月29日09時18分

【材料】三菱ケミHDは軟調、岡三証券は「強気」継続で業績予想を引き上げ

三菱ケミHD 【日足】
多機能チャートへ
三菱ケミHD 【日中足】

 三菱ケミカルホールディングス<4188>は一時前日比6.8円高の619.9円まで買われたものの、全般安に抗しきれず売りに押されている。岡三証券が28日付でレーティング「強気」、目標株価840円を継続、今16年3月期通期業績を連結営業利益で会社側計画の2270億円(前期実績1656億8100万円)に対して従来予想の2280億円から2340億円へ引き上げた。エレクトロニクス・アプリケーションズ部門は研究テーマの絞り込みによるコスト削減や北米のイメージング事業(MKIC 社)の合理化などにより、黒字転換する見通しで、ポリマーズ部門では原料安メリットを予想している。

三菱ケミHDの株価は9時17分現在604.0円(▼9.1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均