市場ニュース

戻る
2015年09月28日21時15分

【為替】欧州為替:ドルは欧州市場の安値に接近、下値では押し目買いか


欧州株の全面安を受け、米債利回りの低下やダウ先物(時間外)の下落につながり、円買いの流れとなっている。リスク回避の動きだが、ユーロではなく円に買いが集まっているもよう。ドル・円は欧州市場でつけた安値120円に接近。ただ、目先120円を割り込んだ場合、119円後半では値ごろ感から押し目買いが入るとみられる。


欧州市場で、ドル・円は120円00銭から120円38銭、ユーロ・ドルは1.1166ドルから1.1203ドル、ユーロ・円は134円07銭から134円69銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均