市場ニュース

戻る
2015年09月28日19時28分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】自民・あいさわ議員:カタルーニャはどうなるのか


自民党のあいさわ議員は「カタルーニャはどうなるのか。独立の是非を問う州議会選挙。独立賛成派3党が勝利。135議席のうち72議席獲得。過半数を超えた。州政府は独立に向けた準備に。スペイン政府との対立激化は必至。ドイツ 英国の首相は独立後のカタルーニャ共和国にEU加盟国の資格を与えない方針。注目です。」とツイート(9/28)。

議席数は過半数を超えたが、得票数は50%を下回った。スペイン政府がカタルーニャ州の独立を容認する可能性はゼロに近い。自治権の強化を認めることは十分ありうるが、スペインからの財政的な独立は現実的ではなく、スペイン政府が州の自治権強化をどの程度まで認めるか、その辺りが最終的な争点になるとみられる。欧州株式市場への影響が懸念
されるが、現時点ではローカルな問題にとどまり、日本市場への影響はほとんどないと
みられる。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均