市場ニュース

戻る
2015年09月28日19時14分

【為替】欧州為替:ユーロやスイスフランが下落、大手行への捜査が影響か


ユーロやスイスフランが欧州市場では対円で売り先行。報道によると、スイスの公正取引当局は28日、貴金属市場での価格操作で談合に関わった疑いがあるとして、複数の大手金融機関に対する捜査を開始した。こうした報道がユーロやスイスフランの売りに影響している可能性がある。


欧州市場で、ドル・円は120円01銭から120円38銭、ユーロ・ドルは1.1177ドルから1.1203ドル、ユーロ・円は134円32銭から134円69銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均