市場ニュース

戻る
2015年09月28日15時05分

【市況】円買い一服、日経平均の下げ幅縮小で


日経平均株価が下げ幅を縮小するなか、ドル・円は買い一服。足元では120円30銭台まで値を戻している。黒田東彦日銀総裁は講演で、「物価2%安定実現した世界では、これほどの低金利環境は続かない」「経済メカニズムは必ず貫徹する。その中で日銀は役割を果たすと約束する」などと述べたが、材料視されていないもよう。


ユーロ・ドルは1.1174ドルから1.1214ドル、ユーロ・円は134円32銭から135円06銭のレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均