市場ニュース

戻る
2015年09月28日10時45分

【経済】(中国)上海総合指数は小幅安でスタート、一段の景気減速懸念が足かせに


28日の上海総合指数は小幅安でスタート。前日比0.22%安の3085.57ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、前日比0.31%安の3082.88ptで推移している。一段の景気減速懸念が高まっていることが足かせに。エコノミストを対象に実施された調査では、84%の回答者は7-9月期の成長率が7%を下回ると予測した。一方、指数の下値は限定的。当局が景気テコ入れ策を発表するとの期待が高まっていることがサポート材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均