市場ニュース

戻る
2015年09月28日10時44分

【材料】タビオがしっかり、夏物商品不振やリニューアルなどが響き中間期業績を下方修正

タビオ 【日足】
多機能チャートへ
タビオ 【日中足】

 タビオ<2668>がしっかり、前週末比変わらずの1132円で始まり、現在はプラス圏に浮上している。
 同社は先週末引け後、16年2月期中間期業績予想の下方修正を発表。売上高を80億8600万円から79億800万円(前年同期比1.4%増)へ、営業利益を2億1400万円から1億8800万円(同24.8%減)へ、最終利益を1億1900万円から8800万円(同34.8%減)へ修正した。
 トレンド商品を的確に捉えきれなかったことや夏物商品が振るわなかったことに加え、直営店の退店・リニューアルに伴う減損損失を2200万円計上することなどが響いた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均