市場ニュース

戻る
2015年09月28日10時07分

【材料】日医工に押し目買い、東海東京が目標株価を大幅引き上げ

日医工 【日足】
多機能チャートへ
日医工 【日中足】

 日医工<4541>が反発。8月下旬以降は下値模索の展開が続いていたが、3200円近辺は8月初旬の年初来高値4720円から32%の大幅調整を入れており、目先は値ごろ感からの押し目買い機運が浮上している。そうしたなか、東海東京調査センターが25日付で同社株のレーティングをアウトパフォーム継続、目標株価は2100円から4060円に大幅に引き上げており、これが株価を刺激している格好だ。同調査センターでは医療費抑制策強化のなかで同社の収益環境は概ね良好であり、M&Aにも積極的な姿勢を評価している。また、16年3月期の営業利益について、会社側計画の125億円(前期比29.9%増)を上回り、132億円(同37.2%増)を予想している。

日医工の株価は10時5分現在3250円(△55円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均