市場ニュース

戻る
2015年09月28日09時37分

【材料】ヒトコムが急反発、訪日接客対応で外国人派遣

ヒトコム 【日足】
多機能チャートへ
ヒトコム 【日中足】

 ヒト・コミュニケーションズ<3654>が全般軟調相場のなかで急反発、一時154円高の2100円まで買われる強さをみせた。中国景気減速懸念が観測されるものの、訪日客急増に伴うインバウンド需要は旺盛であり、観光・レジャー・小売業界はその取り込みに躍起となっている。そのなか、同社は「今夏、外国人派遣の専門部署『外国人サービスグループ』を立ち上げた。日本人と結婚した在日外国人や外国人留学生を約110人集め、家電量販店などに派遣し始めた。2016年8月期に登録者を500人まで増やし、中国語などで接客できるよう小売店を支援する」と26日付の日本経済新聞が伝えており、これが業界のニーズを囲い込む収益拡大への布石として株価を強く刺激する格好となった。

ヒトコムの株価は9時36分現在2033円(△87円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均