市場ニュース

戻る
2015年09月28日09時23分

【市況】日経平均は69円安でスタート、一時プラス圏回復も急速に値を消し200円超安/寄り付き概況


日経平均 : 17811.12 (-69.39)
TOPIX  : 1447.16 (-6.65)

[寄り付き概況]

 日経平均は反落。配当落ちの影響から小反落で始まり、その後プラス圏を回復する局面もみられたが、急速に値を消す展開に。一時17600円を割り込み、下落幅は200円を超えている。

 セクターでは保険、鉄鋼、卸売、証券、非鉄、情報通信、医薬品、パルプ紙、銀行、鉱業などの弱さが目立つ。一方で、倉庫運輸、陸運が小じっかり。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともに2ケタの下落。東証1部の値下がり数は1300を超えており、全体の7割を占めている。個別では、ミクシィ<2121>、DMP<3652>、M&A<2127>、翻訳センター<2483>、ぐるなび<2440>などがしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均