市場ニュース

戻る
2015年09月25日15時07分

【材料】アイフルが3日ぶり反発、追加緩和期待や貸付残高の増加が追い風に

アイフル 【日足】
多機能チャートへ
アイフル 【日中足】

 アイフル<8515>が3日ぶり反発。株価は一時、前日比21円(5.1%)高の432円まで買われた。この日、総務省が発表した8月の全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く)は前年同月比で0.1%下落した。CPIの低迷が続くなか、市場で日銀による追加緩和期待が強まっていることが同社株への追い風となっている。また、利息返還請求件数が減少しているほか、積極的な販促により貸付残高が増加していることなども評価材料とみられている。

アイフルの株価は15時現在425円(△14円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均