市場ニュース

戻る
2015年09月25日13時34分

【市況】13時30分時点の日経平均は141円高、メガバンク、JT、三井不が上げ幅拡大


13時30分時点の日経平均は前日比141.70円高の17713.53円。後場プラス圏を回復してスタートした後は、上げ幅を広げ17700円近辺での推移となっている。一方、マザーズ、ジャスダック平均がさえず、マイナス圏で推移している。

全市場売買代金上位では、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などメガバンクが上げ幅を拡大。そのほか、JT<2914>、三井不<8801>も本日の高値を更新する強い動きとなっている。昼に「黒田日銀総裁、首相官邸入り」との報道が伝わり、追加の緩和期待などが高まる格好のようだ。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均