市場ニュース

戻る
2015年09月25日13時20分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日経平均は後場プラス圏


前引けにかけて弱含んだ日経平均株価が後場に入って再びプラス圏に浮上したことから、ドル・円は底堅い値動きとなっている。足元では120円20銭付近で推移。ただ、米ダウ先物が時間外取引で伸び悩んでいることから、ドル・円は目先もみあう展開が予想される。


ドル・円は120円03銭から120円38銭、ユーロ・ドルは1.1160ドルから1.1231ドル、ユーロ・円は134円12銭から134円92銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均