市場ニュース

戻る
2015年09月25日12時42分

【市況】日経平均は33円高とプラス圏回復で後場スタート/後場の寄り付き概況


日経平均 : 17605.59 (+33.76)
TOPIX  : 1432.35 (+5.38)

[後場寄り付き概況]

 日経平均はプラスに転じて始まり、その後上げ幅を広げてきている。ランチタイムの225先物は17450円辺りから、現物の後場の寄り付き直後には17550円をつけてきている。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。「黒田日銀総裁、首相官邸入り」との報道を受けて、追加の緩和期待などが高まる格好か。

 セクターでは電力ガス、食料品、銀行、不動産、空運、水産農林、その他金融、保険、医薬品、繊維などがしっかり。一方で、電気機器、海運、ゴム製品、パルプ紙、機械、輸送用機器、非鉄金属、鉱業などが冴えない。また、日本電産<6954>、アルプス<6770>、村田製<6981>など、引き続き電子部品株の弱さが目立つ。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均