市場ニュース

戻る
2015年09月25日10時35分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比4円高、上海下落を受けて一時下げに転じる


 

10時30分時点の日経平均は前日比4.17円高の17576.00円で推移している。10時辺りから上げ幅を縮めてきており、上海指数の下げを受けて、日経平均もマイナスに転じてきている。

リバウンドをみせていたコマツ<6301>も上げ幅を縮めてきており、中国形成への不透明感が重石になっている。また、電子部品株の弱い値動きが目立ってきている。規模別指数は大型、中型株指数が一時マイナスに転じている。

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均