市場ニュース

戻る
2015年09月25日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):ダスキン、三菱電、東海東京、日本調剤など

■ダスキン <4665>  2,112円  +51 円 (+2.5%)  09:06現在
 24日に業績修正を発表。「上期経常を一転17%増益に上方修正」が好感された。
 ダスキン <4665> が9月24日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の26億円→33億円(前年同期は28.1億円)に26.9%上方修正し、一転して17.2%増益見通しとなった。
  ⇒⇒ダスキンの詳しい業績推移表を見る

■三菱電機 <6503>  1,116円  +17.5 円 (+1.6%)  09:06現在
 24日に業績修正を発表。「未定だった上期配当は9円実施」が好感された。
 三菱電 <6503> が9月24日大引け後(15:00)に配当修正を発表。従来未定としていた16年3月期の上期配当を9円(前年同期は9円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。
  ⇒⇒三菱電機の詳しい業績推移表を見る

■東海東京 <8616>  733円  +11 円 (+1.5%)  09:06現在
 24日に業績修正を発表。「未定だった上期配当は14円実施」が好感された。
 東海東京 <8616> が9月24日大引け後(16:00)に配当修正を発表。従来未定としていた16年3月期の上期配当を14円(前年同期は14円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。
  ⇒⇒東海東京の詳しい業績推移表を見る

■日本調剤 <3341>  9,370円  +290 円 (+3.2%)  09:06現在
 24日に発表した「後発薬の工場新設、年100億錠超生産」が買い材料。
 ジェネリック医薬品市場の急速な拡大に備え、子会社の日本ジェネリックが約172億円を投じ、つくば第二工場を建設する。年間最大生産能力100億錠超のグループ生産体制を構築。

■イマジニア <4644>  1,079円  +44 円 (+4.3%)  09:06現在
 24日に発表した「『ハローキティ』を中国ゲーム市場へ」が買い材料。
 サンリオ <8136> からライセンス許諾を受けたサンリオキャラクターを中国のチャイナ・モバイル・ゲームス・アンド・エンターテイメント(CMGE)に再許諾。CMGEがスマートフォン向けパズルゲーム「Hello Kitty快楽消」を中国市場で提供する。

■UBIC <2158>  677円  +27 円 (+4.2%)  09:06現在
 24日に発表した「『高解像度分析』が日本で特許査定」が買い材料。
 「高解像度分析(仮)」に関連する特許査定を日本国特許庁から受領。「高解像度分析(仮)」は、これまで文書単位で行っていた分析を文書内の段落単位で行うことで、より実態に即した文書の差を把握する技術。

■ダイハツディーゼル <6023>  799円  +24 円 (+3.1%)  09:06現在
 24日に発表した「単元株を100株に変更」が買い材料。
 単元株式数を従来の1000株から100株に変更した。最低売買単位の低下により流動性の向上や取引の活発化が期待される。

■サダマツ <2736>  263円  +12 円 (+4.8%)  09:06現在
 24日に発表した「『WeChat』の決済サービスを運用開始」が買い材料。
 中国最大のSNS「WeChat」の決済サービス「WeChat Payment」を沖縄のイオン <8267> 2店舗から運用開始。今後インバウンド需要の高いエリアを中心に導入店舗を拡大する。また、インバウンドビジネスの新たなツールとして、「WeChat」を通じた顧客の囲い込みを始めとするO2O(オーツーオー)施策を本格的に進める。

株探ニュース

日経平均