市場ニュース

戻る
2015年09月25日08時05分

【材料】市進ホールディングス---配当利回りは4.29%と高水準

市進HD 【日足】
多機能チャートへ
市進HD 【日中足】


市進ホールディングス<4645>は、学習塾「市進学院」、個別指導塾「個太郎塾」などを運営している。従来から運営している小中高生対象の学習塾のほか、映像授業販売、学童保育、幼児教育、日本語学校、介護サービス、海外事業、能力開発などへ事業の領域を広げている。

2016年2月期は売上高で前期比3.6%減の161.61億円、経常利益で同24.7%減の2.13億円が見込まれている。
少子化の影響などにより集団授業生徒数の減少が続く中で、不採算拠点の統廃合を推進。外部コンサルタント導入による施設費・印刷費の合理化などを実施し、利益体質の強化を行っている。また、同社が経営する桐杏学園(小学校受験・幼児教育)や江戸カルチャーセンター(日本語学校)、ナナカラ(学童保育)など生徒数が増加、ココファン川越(デイサービス)も通所者数が増えており成長分野へのシフトも今後さらに加速させる。配当利回りは4.29%と高水準。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均