市場ニュース

戻る
2015年09月24日20時07分

【材料】西華産業---「エネルギー供給事業」「海外製造事業」等の新規事業へ進出

西華産 【日足】
多機能チャートへ
西華産 【日中足】


西華産業<8061>は、各種プラント設備などを手掛ける機械の総合商社。1947年10月の創業以来、発電関係をはじめとし、あらゆる分野の製造設備・機器等を手掛けてきた。
電力、化学・エネルギー、産業機械、素材・計測、グローバルの各事業に対して、幅広く事業展開を図っている。

2016年3月期は売上高で前期比6.0%増の1,400億円、経常利益で同31.5%減の27億円が見込まれている。2017年3月期を最終年度とする中期経営計画は、売上高で1,600億円、営業利益で38億円、当期純利益で25億円が目標となる。
コアビジネスである機械販売に加え、国内ではコージェネレーション発電設備による電気・蒸気供給事業に新規参入し、海外ではタイでプリント基板の製造事業を展開していくなど、新規事業への参入・投資を積極的に推進している。

PBRは0.64倍と1倍を下回り、配当利回りは3.16%と高水準。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均