市場ニュース

戻る
2015年09月24日15時28分

【材料】ヒビノが中間期業績予想を上方修正、今回開示した通期営業利益予想は24億5000万円

ヒビノ 【日足】
多機能チャートへ
ヒビノ 【日中足】

 コンサートなどの映像・音響設備提供サービスを手掛けるヒビノ<2469>が24日引け後、16年3月期中間期(4~9月)連結業績予想の上方修正と、従来未定としていた通期予想を開示した。
 4~9月期の営業利益は従来予想の9億2000万円(前年同期比27.9%増)から13億1000万円(同82.2%増)へ、純利益は同5億7000万円(同16.8%増)から8億5000万円(同74.2%増)へ引き上げられた。
 特定ラジオマイクの周波数移行に伴う特需が予想を上回ったことや、コンサート・イベント市場の活況が続き、収益性の高い大型案件を多数獲得したことなどにより、前回予想を上回る見通しとなった。同時に、従来は特定ラジオマイク特需の金額を予想することが困難なことから未定とした通期の連結業績予想を開示した。営業利益は24億5000万円(前期比94.9%増)、純利益は15億円(同98.7%増)の予想。特定ラジオマイクの市場動向はなお流動的であるものの、第3四半期以降に需要がいっそう高まることが予測されるほか、年度末に複数の大型案件が控えていることから、好調に推移する見通しとしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均