市場ニュース

戻る
2015年09月24日15時14分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3営業日ぶり反落、ベステラなどが売られる

 24日大引けの東証マザーズ指数は前営業日比21.33ポイント安の756.03と3営業日ぶり反落。
 個別銘柄ではベステラ<1433>、中村超硬<6166>、フュートレック<2468>、ブランジスタ<6176>が値下がり率上位に売られた。一方、トランスG<2342>、PCNET<3021>がストップ高。BBT<2464>、FUJIKO<2405>、アイビーシー<3920>、エンバイオHD<6092>も値上がり率上位に買われた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均