市場ニュース

戻る
2015年09月24日10時05分

【経済】中国、通貨戦争に反対=習近平主席


米国を訪問している中国の習近平・国家主席はこのほど、中国人民銀行(中央銀行)が8月11日、人民元の対米ドル仲値を調整し、市場の決定力を一段と高めたと肯定した。また、元の対米ドル為替レートの是正について、効果が現れていると指摘。国内外の経済・金融情勢からみると、人民元の一段安の根拠がないことにも言及した。

また、習主席は、中国が通貨戦争に反対し、輸出を刺激するための人民元切り下げを実施しない方針を強調。株式市場が下落しても金融システムの改革を継続すると発言した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均