市場ニュース

戻る
2015年09月24日09時27分

【材料】日本調剤が大幅高、後発薬の生産能力6倍報道で成長加速の思惑

日本調剤 【日足】
多機能チャートへ
日本調剤 【日中足】

 日本調剤<3341>が全般悪地合いに逆行して大幅高に買われている。同社は調剤薬局大手で大病院の門前薬局を中心に全国的に展開、政府が医療費削減の切り札として後発医薬品の普及を積極的に推進するなか、これを追い風に業績成長路線を走っている。そうしたなか、23日付の日本経済新聞が「(同社は)後発医薬品を大幅増産する。200億円以上をかけて工場を新設・改修し、2020年度中に年間の生産能力を現状の6倍の140億錠まで引き上げる」と報じた。これが国策に対応した同社の中長期的な業績拡大トレンドを一段と後押しするとの思惑から買いを呼び込んでいる。

日本調剤の株価は9時25分現在8870円(△550円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均