市場ニュース

戻る
2015年09月23日21時05分

【市況】23日の米国株見通し:NYダウは反発か、欧州諸国の株高は支援材料に


NYダウは反発か。22日のNYダウ平均は179.72ドル安の16330.47、ナスダックは72.23ポイント安の4756.72で取引終了。アジア開発銀行が中国の成長率見通しを引き下げ、原油価格や商品価格が大きく下落したことで売りが先行。

23日のNY市場は反発か。NYダウ先物は小幅高で推移しているが、欧州諸国の株高は支援材料となる。世界経済の成長鈍化は織り込み済み。早期利上げの可能性は排除されていないが、金利引き上げは極めて緩慢なペースで進められるとの見方が多い。企業業績への影響は最小限にとどまるとの見方は残されており、23日のNYダウはやや反発する見込み。


経済指標ではマークイット9月製造業PMIが注目される。市場予想の52.8程度を上回った場合、NYダウはやや強い動きを見せることが期待される。


当面の下値目処は16250ドル近辺、上値目処は16600ドル近辺か。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均