市場ニュース

戻る
2015年09月23日19時44分

【為替】欧州為替:南アランドはもみあい、CPIは下振れ


欧州株の全面高を背景に、ランド・円は買いやすい地合い。ただ、17:00に発表された8月消費者物価指数が前年比+4.6%と予想の+4.8%、7月の+5.0%をそれぞれ下回り、22:00に発表される南ア中銀による政策金利の据え置きが予想されることから、売り買い交錯。目先ももみあいが予想される。

・南ア・8月消費者物価指数:前年比+4.6%(予想:+4.8%、7月:+5.0%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均