市場ニュース

戻る
2015年09月23日10時55分

【経済】(中国)上海総合指数は反落でスタート、弱い外部環境を警戒


23日の上海総合指数は反落でスタート。前日比1.50%安の3137.72ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、前日比1.14%安の3149.37ptで推移している。前日の欧米市場が下落したことや、商品価格の下落など弱い外部環境が警戒され、売りが先行。また、アジア開発銀行(ADB)が中国の成長見通しを下方修正したことも足かせとなっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均