市場ニュース

戻る
2015年09月23日02時53分

【市況】NY金:続落で1124.80ドル、中国の需要減退懸念による商品下落に連れ安


NY金は続落(COMEX金12月限終値:1124.80↓8.00)。1129.90ドルから1120.50ドルまで下落した。中国の景気減速にともなう需要減退懸念から、銀、プラチナ、パラジウムが大きく下落したことで、金も連れ安になったとの見方。


アジア開銀が22日に発表した「2015年アジア経済見通し改訂版」で、中国の成長率見通しを下方修正。それによるエネルギーや資源に対する需要減退が、資源国へのダメージになると指摘したとされ、商品相場が下落するきっかけになったもよう。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均