市場ニュース

戻る
2015年09月22日15時20分

【為替】東京為替:ユーロ軟調、米10月利上げ観測で


ユーロ・ドル、ユーロ・円の売りが強まっている。米連邦準備制度理事会(FRB)の10月利上げ観測からユーロが売られ、ドルが底堅い値動き。セントルイス地区連銀のブラード総裁は21日、CNBCの番組内で、10月利上げの可能性に言及したことが材料視されているもよう。同総裁は前週の連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きに反対した。


ここまで、ドル・円は120円33銭から120円53銭、ユーロ・ドルは1.1163ドルから1.1206ドル、ユーロ・円は134円51銭から134円98銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均