市場ニュース

戻る
2015年09月21日23時22分

【市況】【市場反応】米8月中古住宅販売件数、予想下振れドル反落


外為市場では予想を下振れた米国の住宅指標を嫌いドルが反落した。ドル・円は120円51銭から120円31銭へ下落。ユーロ・ドルは1.1240ドルから1.1255ドルへ上昇した。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した8月中古住宅販売件数は前月比4.8%減の531万戸と、市場予想の550万戸を下回り4月以来で最少となった。

【経済指標】
・米・8月中古住宅販売件数:531万戸(予想:550万戸、7月:558万戸←559万戸)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均