市場ニュース

戻る
2015年09月21日20時48分

【為替】欧州為替:ドルほぼ全面高、前週末の巻き戻しか


欧州株高や米債利回りの上昇、ダウ先物の堅調を背景に、ドルがほぼ全面高の展開。前週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが見送られ、ドルは全面安となったが、足元はそのまき戻しとみられる。ドル・円は一時120円58銭まで上昇した。23:00に発表される米・中古住宅販売件数が堅調なら、一段高が見込まれる。


欧州市場で、ドル・円は120円04銭から120円58銭、ユーロ・ドルは1.1252ドルから1.1330ドル、ユーロ・円は135円59銭から136円14銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均