市場ニュース

戻る
2015年09月21日19時28分

【為替】欧州為替:米債利回り上昇、ドルは買い一服


米10年債利回りが前週末を上回って推移していることを受け、ドル・円は買いやすい地合いが続き、一時120円39銭まで上昇。足元は買い一服で、120円30銭付近で推移している。欧州株も底堅い値動きで目先もドル・円は買いやすいが、120円半ば以上の水準では売りがでやすいとみられる。


欧州市場で、ドル・円は120円04銭から120円39銭、ユーロ・ドルは1.1274ドルから1.1330ドル、ユーロ・円は135円59銭から136円14銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均