市場ニュース

戻る
2015年09月18日16時03分

【特集】三機工業 Research Memo(5):マクロ経済の影響が大きい、受注環境は民間非住宅投資を注視


■会社概要

(4)受注高と経済環境

以上のような三機工業<1961>の事業内容から、業績を左右するうえで最も重要なのは受注高である。毎年の受注高は市場全体、つまりマクロ経済の影響が大きいと言えるだろう。同社の主たる事業は建築設備であるので、マクロ経済指標の「民間非住宅投資」に影響されると言える。下図は同社の受注高と民間非住宅投資の推移を示したものだが、かなり連動性が高いと言えそうだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《RT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均