市場ニュース

戻る
2015年09月18日14時36分

【市況】14時35分時点の日経平均は286円安、東証1部値下がりは1494銘柄と約8割が下落


14時35分時点の日経平均は前日比286.88円安の18145.39円。14時までは18150-18200円レンジの小動きが続いていたが、上海総合指数が後場上げ幅を縮小したことを受けて、日経平均も14時過ぎから下落。しかし売り込む流れとはならず、再度18150円水準に。上海総合指数は14時27分現在で0.7%高で推移。

東証1部の騰落状況は値上がり326銘柄、値下がり1494銘柄と約8割が下落。売買代金上位銘柄では、KDDI<9433>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>など通信大手や、セブン&アイ<3382>はプラスを維持しているが、その他は全般マイナス。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 326
値下がり数 1494
変わらず 79
値付率 100.0%

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均