市場ニュース

戻る
2015年09月18日13時33分

【市況】13時30分時点の日経平均は267円安、日経平均小動きのなかマザーズが相対的にしっかり


13時30分時点の日経平均は前日比267.82円安の18164.45円。後場寄り付き後は18150-18200円レンジでの小動きで、後場の値幅は約58円となっている。来週の連休を控え、積極的にポジションを取りづらい状況。一方、マザーズ指数が相対的にしっかりで、下げ幅を縮め前日比0.08%安で推移している。

マザーズ市場売買代金上位では、ベステラ<1433>、PCIホールディングス<3918>、ブランジスタ<6176>、ピクスタ<3416>など、直近IPOの一角がしっかり。一方、アイビーシー<3920>、トランスジェニック<2342>、メディア工房<3815>、地盤ネット<6072>が7%を超える下落で、さえない動きとなっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均