市場ニュース

戻る
2015年09月18日12時47分

【材料】ゴールドクレストが逆行高、国内大手証券では物件が順調に販売契約を積み上げていると評価

ゴールドクレ 【日足】
多機能チャートへ
ゴールドクレ 【日中足】

 ゴールドクレスト<8871>が逆行高。マイナススタートとなったものの、徐々に買いが優勢になる動きで、高いところでは前日比33円高の2176円まで買われる場面があった。
 国内大手証券では、16年3月期に入ってから、新川崎、木場、熱海の物件が順調に販売契約を積み上げていると指摘。熱海は、熱海駅の駅前に立地するタワーマンションで眺望も良好なことから、「日本の富裕層が別荘用途や相続税節税対策で取得しているようで、想像していたよりも早いペースで契約が進捗している」と解説。
 同証券による強めの業績予想が達成できる蓋然性は増してきていると見て、レーティング「バイ」と目標株価3160円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均