市場ニュース

戻る
2015年09月18日12時18分

【材料】マキタが反落、国内証券は17年3月期の最高益更新を予想

マキタ 【日足】
多機能チャートへ
マキタ 【日中足】

 マキタ<6586>が反落。売り優勢で始まり、安いところでは前日比250円安の6880円まで下落。前場終値は6970円となっている。
 東海東京調査センターでは、ヒストリカルで見て割高感がなく対ユーロでの円高のため、「16年3期は営業減益だが、為替前提が同じ17年3月期以降は増益」との見方で、17年3月期は過去最高益を更新すると解説。PER20倍は妥当と判断して、目標株価を5820円から6800円に引き上げ。レーティングは「ニュートラル」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均