市場ニュース

戻る
2015年09月18日11時54分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比300円安の18060円で推移、引けにかけては下げ幅縮小か


ランチタイムの日経平均先物は前日比300円安の18060円で推移している。寄付き後に大きく下に動いたことで出来高は3.5万枚とそこそこの商いに。9時36分に本日の安値17940円をつけた後は下げ渋る格好に。連休を前に引けにかけてはショートカバーが入り下げ幅を縮小する可能性もあろう。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均