市場ニュース

戻る
2015年09月18日09時51分

【市況】概況からBRICsを知ろう~上海総合指数は値下がり、金融株が下げを主導


【ブラジル】ボベスパ指数 48081.62 -0.004%
17日のブラジル株式市場は小反落。17日のブラジル株式市場は反落。主要指標のボベスパ指数は前日比2.02ポイント安(-0.004%)の48551.08で取引を終え、ほぼ横ばいであった。48081.62まで下落した後、一時49395.62まで上昇した。指数構成銘柄での値上がりは33、値下がりは30、変わらず1。

ブラジル下院でルセフ大統領の弾劾に向けた動きが出始めているとされ、新たな財政再建策の先行き懸念が浮上、ブラジル株は売りが先行したもよう。その後、米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策金利据え置きの決定が発表されたことで、取り敢えず新興国市場への圧迫要因後退の見方から、ブラジル株買いも一時強まった。

【ロシア】MICEX指数 1729.20 -0.15%
17日のロシア株式市場は反落。主要指標のMICEX指数は、前日比2.61ポイント安(-0.15%)の1729.20で取引を終了し、ほぼ横ばいといえる。1722.44から1735.45で推移した。

ロシア株式市場でも、当地時間夜に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を見極めたいとのムードが強く、小動きになったもよう。ただ、ブレント原油先物が、株式取引終了前に48.48ドルまで急落しており(前日終値49.75ドル)、ロシア株への売り圧力がやや勝るかたちになったとみられる。

【インド】株式市場は休場

【中国本土】上海総合指数 3086.06 -2.10%
17日の上海総合指数は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比66.20ポイント安(-2.10%)の3086.06ポイントと反落した。

金融株が下げを主導する。中信証券(600030/SH)が4.2%安、中国人寿保険(601628/SH)が3.6%安、交通銀行(601328/SH)が2.5%安で引けた。不動産株や自動車株、発電株、消費関連株、バイオ関連株などもさえない。

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均