市場ニュース

戻る
2015年09月17日20時31分

【為替】欧州為替:円売り継続、主要通貨は買い戻し


米連邦公開市場委員会を控え動きにくいなか、欧州株はまちまち。また、米債利回りやダウ先物ももみあいとなっており、特にリスク選好の地合いとはなっていない。ただ、薄商いのなか、ポジション調整による主要通貨の買い戻し続き、円は売られやすい展開となっている。ドル・円は一時120円99銭まで上昇した。


欧州市場で、ドル・円は120円80銭から120円99銭、ユーロ・ドルは1.1311ドルから1.1338ドル、ユーロ・円は136円68銭から137円09銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均