市場ニュース

戻る
2015年09月17日19時01分

【テク】日経平均テクニカル:52週線を試すか


17日の日経平均は続伸。煮詰まり感が台頭するなか、これを上放れつつある。ボリンジャーバンドでは-1σと中心値(25日)でのレンジ内での推移であるが、バンドが下降していることもあり、-1σから上放れ、中心値に接近する形。一目均衡表では転換線を支持線として機能しているが、上放れが意識されてくる。遅行スパンは下方シグナルを継続しているが、来週以降には実線が現在の2万600円レベルから連休明け後には現在の価格水準まできり下がってくるため、上方転換シグナル発生のハードルが下がる。週間形状では52週線に接近してきており、これを捉えることが出来るかが注目される。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均