市場ニュース

戻る
2015年09月17日18時41分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・金子議員:領域警備法案もこのままだと質疑にすらいたりません


民主党の金子議員は「私も共同提出者となった領域警備法案もこのままだと質疑にすらいたりません。尖閣諸島に国籍不明の武装集団が上陸したときにどう対応するのかなどを定めるこの法案、なぜ政府はいらないと考えるのでしょうか?理解できません。」とツイート(9/17)。

民主党が検討している領域警備法案は憲法の範囲内で十分対応できる内容だったが、
同様の法案は含まれないことになるようだ。違憲の疑いが極めて強い法案を強行採決し、可決することは後になって必ず影響が出る。国民世論の反応が一層厳しくなることは
避けられず、株式市場への影響も懸念される。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均